真夜中のロサカニナ

イラストと写真を中心にまったりと

水深10メートル

もう12月ですね。年末が近づいてきました。そして寒いです。コートとマフラーをひっぱりだしました。

先月なんですけど、すごく久しぶりにサンシャイン水族館に行きました。写真たくさん撮ったのでアップします。

f:id:orangers:20191120101337j:plain

水中の花畑。

f:id:orangers:20191120101837j:plain

ダイバーさんと戯れる魚。大きいのはサメ。

f:id:orangers:20191120102121j:plain

クラゲドームのクラゲ。幻想的。

f:id:orangers:20191203165324j:plain

カラフルな魚達。

f:id:orangers:20191120102409j:plain

水族館の階段。映像と光のあたり具合が面白かったので。

f:id:orangers:20191120100326j:plain

ペンギンツリー。ピングーがいるのは、ピングー40周年だかららしいです!

クリオネも撮ったのですが、被写体が小さすぎて綺麗に写りません(涙)。撮っても心霊写真みたいな怖いものになってしまします。魚がいい感じ撮れない時もしばしば。生き物を撮るのは大変ですね。

実は水族館が少し怖かったりします。メダカとか金魚とかは小さいからいいのですが、自分の手のひらより大きい魚が至近距離泳いでるとビクっとします。昔はマンボウも怖かったです。大きい水槽からぬっと大きい魚がいるのは何とも不思議な。あ、ちなみにサンシャイン水族館マンボウはもういません。数年前に亡くなったそうです。

 

 

青い糸とビスコーニュ

寒くなって来ましたね。この時期は紅茶ばかり飲んでます。

先日母が誕生日を迎えたのでプレゼントを作ってみました。

f:id:orangers:20191121152805j:plain

ビスコーニュです。ビスコーニュとはフランス生まれのピンクッションです。クロスステッチで刺繍しました。洋風にしたいと柄を調べてみると、西洋のタイル柄には白地に青が多いので、青系の糸を使いました。この方が雰囲気でるかなと。真ん中はへこませてパールビーズをつけました。

f:id:orangers:20191121152816j:plain

裏面はこんな感じです。複雑そうに見えますが、模様の周りをバックステッチし、布をずらしてバックステッチの糸を掬いながら縫い合わせるので、そんなに難しくないです。

f:id:orangers:20191121152836j:plain

縫い合わせる前の刺繍。糸は二色のみ。

ピンクッションなんですけど、母はピンクッションにするにはもったいない!とのことで、部屋に飾ってるみたいです。あと乾燥が気になる時期なのでスキンケア用品をプレゼントしました。

 

秋薔薇

少し前ですが、旧古河庭園に秋薔薇を見に行きました。最近はからっと晴れた日が多くて秋らしさを感じますね。

f:id:orangers:20191102130626j:plain

赤薔薇とお屋敷

f:id:orangers:20191102130530j:plain

デーン!と存在感がすごいです。

f:id:orangers:20191102130711j:plain

桃薔薇さん・可憐。

f:id:orangers:20191102130812j:plain

黄薔薇さん・華やか。

f:id:orangers:20191102131040j:plain

赤薔薇さん・一輪だけとても長身。

旧古河庭園は前半は洋風庭園なのですが、後半は和風庭園になっています。同じ園内なのに不思議です。以後、和の庭園。

f:id:orangers:20191102131654j:plain

池・かなり大きいです。

f:id:orangers:20191102131900j:plain

石灯籠。

f:id:orangers:20191102131817j:plain

水鳥さん・かわいい。

どんぐりたくさん落ちてました。もう少ししたら紅葉も楽しめそうですね。

 

白旗+黒兎

f:id:orangers:20191104172218g:plain

「今日で三周年なんだって。みんなありがとう!」

本日でこのブログは三周年を迎えます!読者登録、ブックマ、スター、コメント、一度でもお越しくださった皆様に感謝です!今後もよろしくお願いいたします!!

イラストはこのブログメイン創作キャラの黒兎君。でも描くの一年ぶりだったりします(苦笑)。一番描きやすい子だったはずなのですが、何故か最近描きづらくなりつつあります。スランプなのかな。今後も描いてあげたい子なのでラフスケッチなどしようかな。

真っ黒に塗りつぶしたら、いまいち服装やらわからなくなってしまったので、線画もアップしてみます。

f:id:orangers:20191104172949g:plain

ドシンプル。線画にすると塗り絵みたいですね。お手透きの方よかったら塗ってみてくださいね(笑)。

 

クロスステッチの猫

またお久しぶりです。スキャナがなかなか使えない状況だったので何もアップできませんでした。本日ようやく使えたので、最近作ったものをアップ。

f:id:orangers:20191028150633g:plain

クロスステッチでまたちまちまと刺繍。何かに使うつもりでしたが、今後使わない方向になってます…。縁飾りでも刺繍してサンプラーにでもしようかな。

今回はクロス(X型)が見えるように、目が粗めの布に、2本どりで刺繍しました。猫と文字は本の図案を参考にし、ハートと花は自作の図案です。小さいモチーフは図案がなくてもで即席で考えて刺繍できるので便利ですね。新たに布を入手したので、また何か作りたいとおもってますが、刺繍糸が足りないかもです。グラデーションや陰影をつける場合の図案は本当に何種類も必要なので。しばらくはシンプルな図案でがんばります。

猫捕獲大作戦!

お久しぶりです!先月から今までいろいろありました。台風も関東直撃しましたしね…。台風に関して我が家とその周辺は大きな被害はありませんでしたが、不安な夜を過ごしました。

前回書いてたモヤモヤしたことが一段落したので、そのことを記事にします。

8月末日我が家の前にやってきた痩せた子猫。家族は全員猫好きなので、母が猫のおやつをあげました。すると

f:id:orangers:20190909143444j:plain

家の前で御飯をスタンバるようになりました。朝と夕方にほぼ必ず来るように。

f:id:orangers:20190913162317j:plain

家の前でくつろいだり

f:id:orangers:20191007113745j:plain

ちゅ〜るを食べたり「おいちぃーにゃ〜」


近所の方の話で知ったのですが、薄い色合いの三毛、パステル三毛という珍しい猫だということが判明。三毛猫ということは女の子。地域猫にするにしも、メス猫なので避妊手術をしなければならないのです。飼いたいにも家には先住猫がいるし…考えた末、捕獲して一時的に預かり里親を探そう!となりました。9月半ば。自分がおやつを与えてるときに父が後ろから捕まえることに。小さくてか弱いからすぐに捕まった…わけではなく、小さい体のどこにそんな力があったのか、暴れ噛みつき引っ掻きで父負傷。猫逃走。一度恐怖心を与えてしまったのでもう来ないだろう。と、思いましたが、翌日。

f:id:orangers:20191013150231j:plain

いるし!

空腹には勝てず、御飯を求めるように。

そんなこんなのうちに、保護団体の人達の協力で、捕獲器の設置と引き取り手の方も見つかりました。キャリーケースや捕獲器(紐で固定し作動しないようにしてある)の中に餌を置いて猫がその中で食べる練習をしてもらい、決行の日。10月9日。

カシャンと音が。めちゃめちゃあっさり捕まりましたΣ('ロ')

f:id:orangers:20191009151953j:plain

捕獲器の中の子猫。しばらく「シャー!」と鳴いて暴れまくってましたが、少ししたら観念したのかおとなしく。「騙したみたいでごめんね。でもこれから飼い主さんのところで幸せになるんだよ」

f:id:orangers:20191009151710j:plain

保護団体の方はテキパキと作業をして。一度自宅に連れいて行き、次の日病院、その次の日は飼い主さんのところに無事引き取られました。

ほぼ一ヶ月も御飯をあげて、たまに近くに寄ってきてくれていろんな表情を見せてくれた子猫にもう会えないのはとても寂しいですが、今は飼い主さんのところで落ち着いてちゃんと御飯も食べているようです。

『子猫アルバム』

f:id:orangers:20190930161910j:plain

見返る。

f:id:orangers:20190930161945j:plain

キリッ!

f:id:orangers:20190923094328j:plain

紐で遊ぶ。

f:id:orangers:20191013151019j:plain

最初は手足が汚れて、ちょっと痩せてましたが

f:id:orangers:20191007114022j:plain

「ドヤァ!」

こんなに綺麗になりました!そしてこんな表情も出来るようになりました(笑)。

短い間だったけど、暖かい思い出をありがとう!

 

チェシャ猫とアリス

f:id:orangers:20190921160118j:plain

「失礼ですが、私はここからどっちへいったらいいのでしょうか」

「それは、あんたがどっちへいきたいかということでだいたいきまるな」

「このあたりには、どんな人たちが住んでいるんですか」

「こっちのほうには、帽子屋が住んでいるよ。それから、あっちのほうには、三月兎が住んでいる。どっちでもいいから、たずねていってごらん。ふたりとも気ちがいだ」

ふしぎの国のアリス・原作より)

ドールアリス、チェシャ猫ダルとブライスアリスです。アリスのシーンでこの場面の二人の会話はお気に入りです。

お久しぶりです。最近ちょっと心情的にモヤモヤすることがあったり、短腓骨筋腱付着部炎になり歩行が困難になったり、そのまま誕生日を迎えたりとバタバタしておりました。スター&ブックマありがとうございます!お返事大変遅れてしまって申し訳ありませんが、ちゃんと読んでます。励みになり、うれしいです。